藁馬は須崎市に古くから残る七夕の風習のひとつです。悪い病気や災いを防ぐため、また家族の繁栄を願い作られたと言われており、コロナ禍の今、改めて藁馬が須崎市では注目されています。五穀豊穣や疫病の終息を願い作られるこの藁馬作りをぜひ体験してみてください。