🌟生カツオ1本を漁師さんと捌いて、藁焼きして、切って、盛り付けして、風光明媚な内海 浦ノ内湾を眺めながら食事をします

【案内】

・参加代金:お一人様 4,900円(税込、小学生以上同額、参加日当日現金で精算)

・代金に含まれるもの:体験、カツオタタキ、ご飯、みそ汁、お茶(ペットボトル)

・参加可能人数:4名~10名

・設定日:4月1日~10月31日

・体験時間:約2時間(10:00~15:00) 

・参加14日前までにお申し込みください(須崎市観光協会まで)

・スケジュールのアレンジ可能です、お問合せください

・場所:須崎市立スポーツセンターカヌー場体験学習棟 

・カツオの水揚げ状況で実施できない場合があります(代案提示します)

・別途料金で筏釣り体験(約2時間)、鳴無神社参拝(約30分)などのアレンジ可能です、お問い合わせください

・問合せ、予約:須崎市観光協会 0889ー40ー0315

 

【体験の流れ】

⇩須崎市坂内カヌー場 駐車場までお越しください、「赤いジャンパー」を着たガイドが受付します

 

⇩浦ノ内湾が眺められる、屋根付き施設を使用します

 

⇩漁師さんが実際使用している「包丁」を使います

DSC_2927

 

⇩「海のまち須崎」の生カツオ1本を、参加者で順番に捌きます。

 

⇩このように上手くはなかなか捌けません

 

⇩乾燥した「藁」をセットします

 

⇩漁師さんにサポートしてもらい、一気に焼き上げます

 

⇩外はこんがり焼け、「藁」の香りがたまりません

 

⇩土佐の刺身は「ぶ厚く」切ります

 

⇩薬味をタップリのせて、ポン酢で食べます

 

⇩屋根付き施設なので「雨」「日焼け」対策もばっちりです